過払い金返還請求について

長期にわたって借り入れが続いている場合、法定金利に引き直すと、返済した金額が過払い(払い過ぎ)

になっている場合があります。 司法書士が代理人となって、あなたの払い過ぎた金額を取り戻します。

 
《例》
  A氏の場合   約15年間借り入れ 債務整理前の5社債務総額約300万円
    
        手続き 任意整理 5社とも全て過払い金が発生 
        過払金和解交渉による    @ 140万円
                          A  93万円
                          B  41万円
                          C  36万円
         払金返還請求訴訟によってD 103万円
                       合計413万円を取り戻した。
 
 B氏の場合 約20年間借り入れ 債務整理前の7社債務総額約250万円
  
       手続き 任意整理 7社とも全て過払い金が発生
          過払金和解交渉による  @  67万円 
                         A  62万円 
                          B  45万円 
                          C  19万円
                          D   5万円
      過払金返還請求訴訟によって  E 140万円   
                          F  90万円
                      合計474万円を取り戻した。
 
ポイント☆長期の借り入れは勿論、すでに完済している場合は当然、過払い金が発生ることが多い
 
ので、残債務が多くてもあきらめずにご相談ください。相手方が全額返還に応じない場合は、訴訟手続き
 
によって返還してもらうことができます。
 
なお、完済している分につきましては、着手金は無料です。
 
ポイント☆ 亡くなった方の借金でお悩みの方過払い金返還請求は相続人からもできます。
 
一度ご相談ください。 (相談無料)
 
 
注目:債務整理等の手続き費用について、
所得基準等の用件を満たせば法テラスの援助が受けられます
(その場合法律相談の料金も無料となります)当事務所は法テラスに登録しております。ご相談くだ
さい。

 

▲このページのトップに戻る